【荒木式】糖尿病改善動画の内容

荒木式糖尿病改善プログラムのセット内容は?

荒木式糖尿病改善プログラムは、荒木裕医師が院長を務める崇高クリニックで行われている療法を、自宅で出来るように教材化されたものです。崇高クリニックでは、病院に入院して血糖値を改善するコースがあり、そこで実績を残しているメニューと同じものです。

 

基本的には、DVDを見て糖尿病に対して正しく理解し、実践して症状を改善するだけです。
「何だ、それだけ?」と思うかもしれませんが、荒木先生がいうには「糖尿病患者の方やその予備軍の方もふくめ、多くの人が糖尿病になってしまうメカニズムと改善するための知識を間違って仕入れているため、血糖値がなかなか下がらなくて困っている人が多い。」のだといいます。

 

だから、教材の動画を見て正しい知識をもつことで、どれくらい頑張れば糖尿病を改善できるのかのゴールが見えるため、モチベーションをキープすることが出来るのです。

 

では、もう一度セット内容を振り返っておきます。

 

■ 本編

 

DVD 2枚組
  ・Disc1 73分
  ・Disc2 69分

 

荒木式,糖尿病改善プログラム,口コミ,評価

 

(当サイトでは、ダウンロード版の動画をご覧いただいています。)

 

■ 特典

 

1.365日間回数無制限メールサポート
2.冊子マニュアル 39ページ(Action Plan 行動計画)
3.冊子マニュアル 38ページ(DVD収録内容まとめ)

 

荒木式,糖尿病改善プログラム,口コミ,評価

 

4.購入者限定サポートサイト

 

荒木式,糖尿病改善プログラム,口コミ,評価

 

 

・ 全額返金保証付き

DVD動画の目次と実践評価

【Disc1の内容】
第1部~理論編~
食事から「糖」を抜けば、血糖値は下がる
第1章:糖尿病ってどんな病気?
第2章:糖尿病は病気ではありません。
第3章:糖を摂らなければ血糖値は上がりません。
第4章:糖尿病の治療を邪魔する常識のウソ
まとめ

 

【Disc2の内容】
第2部~実践編~
家庭で実践できる糖尿病治療
第1章:「荒木メソッド」実践の基本
第2章:何を選んで食べるべきか?
終わりに

 

公式ページでは、それぞれの章の詳しい内容を見ることができますし、ここでご紹介することも簡単なのですが、あまりにも多すぎて読むのが大変だと思います。

 

そこで、管理人なりに実践ポイントをチョイスしました。(管理人は約3ヶ月強でヘモグロビンA1c7.8%→6.5%になりました。)

 

1. 食べていいものと悪いものの知識が間違っていた!

 

たとえば、野菜を多めに食べるようにしたほうがいいという”ザックリとした知識”では、血糖値は改善できないのです。野菜の中でもいいものと悪いもの、また、野菜を原料とした加工食品も、全てチェックする必要があります。

 

一般的にはいいといわれているものが、実はダメだったんです。

 

もちろん、これらは動画内で説明されていますし、特典のテキストにも書かれていますので、迷うことはありません。

 

2. 想像していたよりはお腹いっぱいに食べれる!

 

もちろん、食べてもいい食材を食べるという意味ですし、今まで試してきた食事療法にくらべれば、かなりの量を食べても大丈夫です。
ただし、いくらでも食べれるという意味ではないので、腹八分目を心がけました。

 

すこしだけ、私の食事メニューをお伝えするならば米、パン、ソバ、スパゲティ、イモなどの糖質や砂糖を控え、肉、魚、卵、チーズなどを中心に食べるようにしています。
また、どうしても会社の付き合いで、一日の中で糖質を多めにとっていた場合は、他の2食で糖質を制限するように調整しています。

こういった食事療法は絶対向いていないという方もいますが、意外と結果が早めに出るので、自分の体が元気になることで「これって、なかなかいいんじゃない?」と思うようになり、精神的にも自信がついてきます。

 

また、お酒を飲んでもいいのも意外でした。

 

3.食事療法をはじめて、ダイエットもできた!

 

私の場合は特別肥満ではありませんが、学生の頃から比べれば徐々に体重は増え、荒木式糖尿病改善プログラムを実践するまでは、71キロまで増えていました。

 

取り組み始めて3ヶ月で67キロまで落ち、現在は64キロで、まだ少しずつ減量できています。

 

特別運動をしなくても、日頃から階段を使うようにしていて、体力がついてきたこともあると思いますが、明らかに息切れすることもなくスムーズに登れるようになったことが、自分の自信につながっています。

荒木式糖尿病改善プログラムを実践して約6ヶ月経過

荒木式糖尿病改善プログラムのノウハウは、糖質制限するケトンダイエットと同じようなものだと思って実践しています。

 

ケトンダイエットも糖質制限ダイエットとして最近注目を集めています。
これは私の気分的な問題なのですが、糖尿病改善と思うよりダイエットと考えたほうが気楽だからです。なんとなく楽しみながら実践している気分になれます。

 

2013年には、アメリカの糖尿病学会が、糖質制限食を糖尿病治療の選択肢の一つとしてみとめ、アメリカだけではなく、イギリス、スウェーデンなどでも、糖質制限食が治療に取り入れられ、成果を上げています。

 

また、最近は糖尿病患者が正常値の人と比べて、アルツハイマー病を発症するリスクが2~4倍になるという研究報告も出され、テレビの健康番組でも、その話題がたびたび取り上げられるようになりました。

 

荒木式,糖尿病改善プログラム,口コミ,評価

 

これらの内容を調べてみても、決して極端に無理をする必要はなさそうです。

 

糖尿病を予防・改善するため、糖質制限を上手に取り入れて、これからの長い人生のなかから心配事を減らしたいものです。

 

血糖値をコントロールして、インスリンに頼らない健康な生活を送る!

 

荒木式,糖尿病改善プログラム,口コミ,評価

 

 

 

 

→トップページに戻る